お客様の声

  1. HOME
  2. お客様の声
  3. 有限会社 道免家具店様

アッテル導入

有限会社 道免家具店様

会社概要
会社名:有限会社 道免家具店
従業員数:30〜40人
業種:木工・家具店
導入目的:活躍人材の定量化、組織改革
導入のポイント
• 経験による「違うな」という感覚の、理由を明確にできていなかった
• 運用する前提で設計されているアッテルは管理・分析がしやすい
• 組織・部署との相性を可視化し、新組織に活用
官公庁・公営遊興施設など、各施設に合わせた特別注文家具を製造し、鹿児島から全国各地に納めていらっしゃる有限会社 道免家具店様 総務人事の安楽万里子さんにアッテルの活用法についてお伺いしました。
森:アッテル導入の目的を教えてください。
安楽様:創業68年を過ぎ、社員も増えてきた中、組織編成が必要となってきました。人事面談だけでは、社員の個性は活かしきれないと感じ、今回導入させて頂きました。また、ミスマッチ採用を実感し、採用時面談での感覚人事に限界を感じたことも理由の一つです。
森:アッテル導入後の変化はありましたか?
安楽様:社員の適性や傾向に合わせた組織図を作成・発表したところ、社員の自主性が出てきました。社員を適材適所に配置できたため、各人が動きやすくなり、特に管理職は自主的な行動が多くなり自分達で議題を決めて会議を実施しております。
採用に関しては、弊社の採用傾向が見えてきました。今後不足している人材を把握し、採用につなげていくとても重要な情報です。
森:アッテルを導入し人事評価に結びつけることで組織全体の変化はありましたか?
安楽様:上司からみた評価項目ではなく、働く社員自身が、どういった技術を評価してほしいのか。あらためて人事評価を社員で話し合い、自ら作成しています。 作成した評価制度は行動指針となり、それに基づいて評価されることで、労使間相互の満足度が高まると期待しています。
森:今後の人事・採用に対しての意気込みをお願いします。
安楽様:企業理念『私たちは家具製造を通じて快適な生活文化・空間を創造します。』独自のものづくり技術で、お客様が思い描く理想を、形に仕上げていきます。
そのためにも職人の技術が大切になります。これからも職業人として働きやすい環境整備や人員配置をアッテルのデーター分析を活用しながら会社の進化していきます!