実績紹介

働く方々が個々の力を十分に発揮して
仕事に取り組めるように支援いたします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. セミナー
  4. キャリアパス説明会

キャリアパス説明会

人事評価制度導入のお客様へキャリアパスの説明会を実施しました。

キャリアパスとは人材育成で用いられる用語で「キャリア=職業上の経歴」と「パス=道」を組み合わせたものです。
従業員が企業での仕事を通してキャリアを積んでいくための道筋である目標を作ることを意味します。キャリアパスは人材を育成する分野で有用性があり、多くの企業でキャリアパスの活用が進められています。
最近では、就職活動中の学生さんからも「キャリアパス制度がありますか?人事評価制度はありますか?」との声をお聞きします。
キャリアパス制度とは、組織の中で従業員個人が目標とするポジションやキャリアを積むために必要な工程やスキル・能力を明確にし、従業員が目標に向かって前向きに進めるようにする制度なのです。

従業員側の4つのメリット
キャリアパス制度をスタートする際は、従業員にしっかりと目的とメリットを伝えることが大切です。

①自分の強みを理解しスキルアップできる
従業員が目標とする職位や業務内容に対して、自分には何が不足しているか、何を学べば良い のかが明確になるため、スキルアップしやすくなります。また、現在の自分の持っているスキルや 能力がどの部署で生かせるかわかるため、新しい目標・道筋を見つける指標にもなります。

②キャリアアップへの意欲に繋がる
階層アップするために、どういったスキルや能力が必要になるか? どれくらいの年数でアップできるのかが明確になり、モチベーションの向上につながります。

③人生設計(キャリア)プランが立てやすい
階層アップによる昇給が明確になるので、これからの人生設計(キャリア)プランを立てやすくなり ます。数年後に階層アップし昇給する計画があれば、子どもの進学にかかるお金の不安が解消されたり、マイホーム購入等の計画が現実的になり、仕事のモチベーションアップに繋がります。

④ワーク・ライフバランスが充実する
キャリアパスで求められる従業員像が明確になっている為、適材適所への人員配置で効率的に 仕事ができます。さらに残業時間が減り家庭やプライベートの時間が確保できるため、家庭と仕事の両立ができます。子どもたちと触れ合う時間が増えて精神面で癒されたり、プライベートの時間が確保できることでストレスフリーの生活ができます。

中小企業の人手不足を解消するには、働きやすい環境整備も必要だと思います。

関連記事